先日、東京ビッグサイトで行われたジャパンホームショーで、北九州市立大学森田准教授のセミナーを聞きました。
畳の効用で「勉強の集中力」に関する事例が有名になっていますが、5年間で畳替えをする必要性を機能面から
説かれていました。
◇イグサの機能性
  ・リラックス効果
  ・抗菌効果・・・水虫の白癬菌にたいして効果がある
  ・スポンジ効果・・・吸音性、吸湿性(天然のエアコン)、二酸化窒素を吸う、
             シックハウスの原因であるホルムアルデヒドを吸着してくれる
以上のような効果が、畳を踏むことによってスポンジ状の穴がつぶれてその効果が減少する目安が
5年とのことでした。ござを説明するときのセールストークに活かしてはいかがでしょうか?